2006年05月03日

シャガールの絵の中で遊ぶ

La MarieeLa Mariee

「ジャガールが絵を描くとき、目覚めているのか、眠っているのかはっきりとしない。彼の頭のなかには、きっと天使がいるのだろう」
と、ピカソは語っている。

眠りの世界は繋がっているともいう。
そこに時空の隔たりはない。
シャガールは1985年に他界しているが、この絵画の中に入っていけば、シャガールの世界がいまも存在しているはずである。

詩人アポリネールは、シガールの世界をシュルレエル(超現実)と呼んだ。
シャガールといっしょに空を浮遊して、夢の世界で遊ぶのが楽しい。


posted by アートジョーカー at 15:34| Comment(0) | Marc Chagall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。