2006年11月24日

エッシャー「上昇と下降」

e2.jpeg
Ascending and Descending


建物の屋上に回廊がある。
外側を右回りに移動する人たちは、永遠に上昇を繰り返している。
内側を左回りに移動する人たちは、永遠に下降を繰り返している。
死後の世界に存在するかのような不気味な無限回廊のようである。
ここに迷い込んだ人たちは、永遠に歩き続けなければならないようだ。

エッシャーは「ペンローズの階段」をもとに、この絵を描いたらしい。
サー・ロジャー・ペンローズはオックスフォード大教授で、「アインシュタインメダル」を受賞した世界的な数学者・物理学者である。
人を食ったような、ありえそうでありえない図形を遊びとして考案した。

ペンローズ教授はケンブリッジ大のスティーブン・ホーキング教授と共同で「特異点定理」を発表している。アインシュタインの一般相対性理論による時空構造には、特異点が存在することを証明したという。
たとえばビッグバン宇宙論を考えるとき、宇宙の始まりである特異点の問題が出てくる。
特異点は、大きさはないが密度は無限大らしい。しかもそこでは、すべての物理法則が崩壊するという高度に数学的な訳の分からない世界である。

宇宙の始まりを考えることは、エッシャーの無限回廊を歩き続けるようなものかもしれない。

「上昇と下降」 Ascending and Descending 1960年
マウリッツ・コルネリス・エッシャー Maurits Cornelis Escher
1898-1972,オランダ


posted by アートジョーカー at 07:07| Comment(0) | M.C. Escher | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ルネ・マグリット「アルンハイムの地所」

アルンハイムの領地 (50×70cm) 

「アルンハイムの地所」は、米国の作家E.A.ポーの同名の短篇小説に触発されて描いたといわれる奇妙な絵。
石の欄干の上に卵を抱く鳥の巣があり、背景には猛禽類のような形をした岩山が広がっている。
同じマグリット作の「千里眼」という絵のように、卵の未来が背景に映し出されているのか。
あるいは卵の持つポテンシャルが岩山に滲み出しているのかもしれない。

「人の姿形をしているが、地面に映る影が悪魔の正体を晒している」
といった、不気味な怪奇映画のような趣のある絵である。

ポーの「アルンハイムの地所」は、莫大な遺産を相続した詩人のエリソンが、理想的な美を求めて楽園を創造する話。
神の創造した自然ではなく、詩人の手になる新たな美と調和をめざした人工庭園である。

江戸川乱歩もポーに誘発されて、偏執狂ともいえる男が造った、奇妙で官能的な楽園の話「パノラマ島奇談」を書いている。

「アルンハイムの地所」
ルネ・マグリット  Rene Magritte 1898-1967年,ベルギー
posted by アートジョーカー at 16:26| Comment(0) | Rene Magritte | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

エゴン・シーレ「家族」

The Artist's Family


家族が濃い、としかいいようがない。
家族は、いつも肉の触れあうほど近くにいて、共に働き、飯を食い、眠る。
家族は、家族の中で産まれ、家族の中で死ぬ。
同じ匂いのする肉体の集まりが家族である。
近頃の家族は薄いような気がするが、この絵に描かれた家族は濃い。

父親のモデルはシーレ自身だといわれる。
母親はシーレの妻のエディット。
ただし、夫婦に子供はいなかった。
妻のエディットは、この絵が描かれた年に流行したスペイン風邪で逝く。
妊娠中だったらしい。
シーレは、妻を看病することで風邪が移り、妻の死の3日後に他界したといわれる。

ところで、エゴン・シーレはオーストリア生まれだが、在日本オーストリア大使館によると、この国名の表音表記は、南半球のオーストラリアと混同され続けているため、10月より日本語のカタカナ表記を「オーストリー」に改めることにしたという。

「家族」 The Artist's Family 1918年
エゴン・シーレ Egon Leo Adolf Schiele
1890-1918年,オーストリー 
posted by アートジョーカー at 18:17| Comment(0) | Egon Schiele | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。